2020年9月15日火曜日

各店舗の感染症予防コラム~前編~

こんにちわ、きよの子です。

私が、まだ校正の仕事に就いていなかった頃か、就きたての頃だったか……正確な時期を忘れてしまったのですけれど、 『デザインに苺を入れる』という決め事をして、デザイナー達が各店のチラシを作っていたことがありました。

私が知る限りでは、いわゆる「〇〇縛り」というものは、その苺の回しか知りません。

当時、は頻繁に紙面デザインが変わることが多かったため、可能だった試みだったと思います。
今は、各店舗で好きなデザインが決まっている風があるので、ころころ変えることは中々できないと想像しております。


この、1点を除いて――


社長
「今回の表面には、各店舗で行っている感染病予防の記事を入れろ!」



というわけで。
9月5日号のチラシは、全13店舗、感染予防のスペースを設けました。


▼町田本社



▼橋本支店



▼海老名支店



▼横浜支店



▼藤沢支店



▼中山支店



すでに感染予防対策の記事を載せていた、町田店のものを見本として送ったためか、 ものの見事に、レイアウト等が似たり寄ったりになってしまっています。

今後は、もっとデザイナーに啓発していただかなければなりません。

イラストを使うか、写真を使うか……そこは、社長の指示にて、店長の采配によるものです。分かりやすいように、スタッフにモデルになってもらっている店もありますね。


私、こういう風な各店舗の色が(特徴が)出るチラシが好きなんですよ~~
もっと増えて欲しい。前述した「デザインに苺を入れる縛り」とか、もっとやって欲しいんですよね~~

なんて、デザイナーの前では口が裂けても言えません。
でも、あれっ、過去に要望を出して、ブーイングを受けたような記憶もあります……


「校正は、見るだけだから楽だよね。作るのは大変なんだから」
BYデザイナー



あ、うん。そうだよね。そういう気持ちになるよね。
紙面上に矛盾がないかと、専門用語を調べたり、日本語の使い方がブレていないかも調べているんだけれどね。そう言われてしますと「ごもっとも」なので私は、何も言えなくなります。へたれ、きよの子。


各店舗の感染症予防コラム~後編~に続く!


◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2020年9月14日月曜日

独りde大ピンチ!

こんにちわ、きよの子です。

このブログを書くのに使用している「Blogger」の仕様が少し前より変わりました。記事を作成する方のです。変更前の仕様も使えていたので、ずっと慣れている旧仕様のを使っていました。

旧仕様も「まあ、ずっと使えるわけはなく、いつか完全に新仕様に切り替わるだろうなあ」(ぼや~ん)と、考えていたらば…… 今月、9月いっぱいで旧仕様が使えなくなると、アナウンスが(表示が)ありました。


あ、あれっ?

思ってたより早い。


新仕様をマスターするために、昨日の記事でトライしてみたのですけれども、 画像のアップロードすらできませんでした。エラーで出てくる保護されていないなんちゃらってなんだ?


数時間後――
「動画」をアップロードする画面に「画像」(写真)をアップしようとしていたことに気付きました。


画像の問題を解決すると、今度は入力した文字の位置に納得がいかず、直せず。
挿入した画像下に文章を入れてゆきたいのに、なぜ、画像の横に文字が回り込んでしまうのだー。え~ん。



新しい 仕様 が 全然 使い こなせ ません



こりゃまずい!!

本日も途中で諦め、旧仕様にしました。


このままでは、10月からブログの更新ができなくなってしまう!!


新しいのに慣れなければ!

――と、焦っている、機械音痴の、きよの子でした。
10月の更新回数が今までよりも減ってしまったら、まだ悪戦苦闘しているんだなあ、と、温かな目で見ていただけたら幸いです。


◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2020年9月13日日曜日

所沢支店ニューオ-プン!



今月の頭に所沢支店が移転、リニューアルオープンをしました!


上の画像はチラシで紹介したものです。

チラシ作成用に外観写真(内観写真も)撮ってきました、後輩が。私は行っておりません。 校正担当はデザイナーに比べて店舗訪問のタイミングが、ないのです。しょんぼり。。。

そんな私のために、後輩が撮ってきてくれた、嬉しい写真がこちら!


▼左側の旗に注目



7月11日の記事『朝日土地建物のバザールは物件満載!』
※リンクは別窓が開きます

上記の記事でも紹介をしております、のぼり旗。
「店舗で使われているよ!」と、いう証拠?見本?の、ために写真を撮ってくれたのです。感謝。本当に感謝。


(裏話)
スタッフの写真撮影で戸塚支店に訪問したとき、店頭にこの旗を立ててあったそうです。
きよの子「写真撮ってある?え~、ないのー?撮ってきて欲しかった~~」と、絡んだ?ものですから、今回は忘れずに 撮ってきてくれたという。


そそそ、そんなこともあったね。

おとなげなくて申し訳ない。


それでも!
こんな私のために撮ってきてくれた後輩たちに、ありがとうを。


▼おまけ


ブログに掲載する写真のことも考えてくれているだなんて、なんとできる後輩なんだ!


◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
朝日土地建物 所沢支店
朝日土地建物 戸塚支店
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2020年9月11日金曜日

落雷と停電と。

おはようございます、きよの子です。


少し経ってしまいましたけれども……
八月の末にあったゲリラ雷雨で、事務所含めた周辺の建てもが停電したときの写真です。

▼停電中



数分間の薄暗闇……


▼電気復活!




ホッ。


光の速さ→光速と、音の速さ→音速では、光の方が早いため――雷は、ピカッ☆と、してからゴロゴロゴロゴロ!と、なります。
自分のいる位置に近いと所で雷が発生すればピカッ☆からゴロゴロゴロ!までの間が短くなるのです。

この日は、ピカッ☆ドガシャーン!ゴロゴロゴロ~!と、ほぼ同時に雷光も雷鳴もいたしました。
そうとう近いところで雷が落ちたのでしょうね。
花火の音よりも、太鼓の音よりも、何倍も大きく体に響く音なので、飛び上がるほどに驚いてしまいました。

しばらくは、雷は鳴って欲しくないと思いました。心臓に悪いです。ほんとうに驚いた。。。


◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします



2020年9月5日土曜日

セミとワタシとトラウマと

今回の話は、私の、セミのトラウマ談です。
昆虫が苦手な方もいるかと存じます。この先を読み続けるかどうかは、自己責任でお願いします。
読後、不快になってしまっても、責任は負いかねますm(_ _)m


可愛いイラストになっていると、可愛い(そりゃ、そうか…)


***


水・木曜日の週休。
家から出ないで映画鑑賞や昼寝をして、だらだーら過ごそうと思っていました。
そこで、ふと……外から聞こえるセミの声に「みーんみーんみー」(ミンミンゼミの鳴き声)が、ないことに気付きました。 「じりじりじりりー」と、アブラゼミの声ばかりです。


この異常気象のような猛暑で絶滅したか?!
だなんて、突飛なことまでも考えてしまいました。


しかしながら―― 定期券が切れるのを思い出して、駅まで出てきたら、ちゃんと「みんみん」聞こえました。ホッ。 ウチの近所にたまたま飛んできていなかっただけだったのですね。



▼セミあるある思い出


道路に仰向けになってて、死骸だと思ったセミが……急に「ジジジジーッ」って、飛んできてビックリしてから、セミは苦手としている方もいらっしゃいますよね。


私も、セミのことで2つ大きな思い出(トラウマ)があります。

野山を駆け回り、オニヤンマや、赤とんぼを素手で捕まえたり……川でアメリカザリガニや、ハヤを捕まえたりしていた子供時代。
もちろん、セミ取りをしたり、セミの抜け殻を箱いっぱいに集めたりもしていました。


そんな無敵状態の「子供きよの子」に植え付けられたトラウマとは……


飼い猫のプレゼント攻撃。

飼い猫が捕獲した獲物(生きてるやつ)を飼い主に持ってくるという行動。諸説ありますけれど、飼い主にほめてほしい、飼い主を子供のように思っていて、狩りの練習用に持ってくる。
と、ありますけれども、当時の私はそれを知らず。

夏が来るたびに、セミを捕らえたたびに、
みぢぢぢぢー!と鳴き散らすセミを、咥えた飼い猫(真剣な目の)に追われまくったのです。



▲真剣な目


今は、あの頃ののように昆虫に触れることができなくなっていて(無敵状態だったのが、いつの頃からかなくなっていました)
当時の逃げ回ったトラウマを含め、今、それをされたら半泣きで逃げるだろうなあ、と。そう、思います。



もう一つのトラウマは、高校生の時。

実際に体験したわけではないのですが、友人の体験談なのですが……

夏のある昼下り、整った舗装の道で自転車を漕ぎながら、颯爽と風を切って「ハイテンションで歌っていた」そうです。
ノリノリだったでしょうね。友人は歌唱力があり、カラオケ等で歌っている姿を見知っていたので、 用意に大声で歌っている姿が思い浮かびました。


「そしたら、口の中にセミが突っ込んできた」

みぢぢぢぢー!(イメージ音声)


トラウマになっても無理はないですよね?!


友人は、その後、ペッてセミを口から出したとしか説明せず。

(実は食べかけたのでは?)と、想像して、でも聞くこともできずに悪寒に震えた、きよの子です。夏場、外で大口開けないようにしようと決めました。


平気だった虫取りは、いつのときからか、しなくなって。取れなくなって。避けるようになって……
ずっと子どもの頃のようには、いられないものですけれど、改めて、こう文字に起こすと寂しいと思うこともあるんだな、って。 そんなことを思ったので、トラウマ話と絡めてみました。


▼亡き愛猫たちと写るワタシ



◆関連リンク(別窓が開きます)
いらすとや
◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします