2019年9月15日日曜日

『距離』



『距離』

ごくごくたまーに喧嘩するけど
好きすぎるってことはなくて
大嫌いってこともない
それぞれ自分の位置にいて
手を伸ばせば貴方がいて
そんな距離感が心地いい


◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2019年9月14日土曜日

「Future Edge」と、きよの子。

こんにちわ。きよの子です。

昨日、取引先である株式会社アイコーさんのご招待により、 富士ゼロックス株式会社の海老名事業所内にある「Future Edge」の施設案内・セミナーに行ってきました。

◆Future Edgeの詳細については下記リンク先もご参照ください
https://www.fujixerox.co.jp/solution/future_edge
※別窓が開きます


展覧会・展示会では当然であることが多いのですけれども、やはり、今回も館内は撮影禁止。

▼施設の出入口脇にある、看板と植物です


唯一、撮影可能なのがここ。
施設内が広すぎて場所が特定できず、きよの子はスタッフに案内してもらいました。


ざっくり見聞きしてきた内容を説明しますと――
・施設を作った理由とか(座学)
・印刷機作成中の工場見学
・最新印刷機の説明&稼働させたときの見学


私達がチラシのデータを、印刷所に渡したあとの工程の説明がほとんどでした。
・出版社が単行本をどのように「電子」と「紙」とでうまく共存させるかを提案できるとか~~
・作業状況を可視化し、効率をアップさせるとか~~
……正直、私には難しい内容ばかりでした。


黒と金と銀色だけしか印刷はできないできないけれども「特色」を印刷できるプリンタを見て、これが社内にあったら(ほわわわ~ん)と、妄想しました。
現実に(ほわわわー)と、帰ってきますと、元が取れそうにないので、きっと導入は望めないな。残念、とか。

物理的な進歩(機械購入・導入で効率化を図る等)は、望めそうにありませんでした。

けれど。
きよの子のいる事務所内のことに置き換え、鑑みて……
デザイナーや校正の仕事の進捗状況の把握(コミュニケーションを取ること)仕事の効率化などについては、指針になる部分がありました。

いい言葉で締めくくれず、申し訳ないのですけれど……
セミナー行ってよかった。行ったことは無駄にはしない、そう思った、きよの子です。


◆関連リンク(別窓が開きます)
株式会社アイコー
富士ゼロックス株式会社

◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2019年9月9日月曜日

台風15号と、きよの子。

お疲れさまです。

強い勢力の台風15号が首都圏に上陸するとのことで、昨晩にはすでに計画運休をすると公表した鉄道会社もありました。不謹慎ではございますが……わーい、朝ゆっくりできる」なんて思った、きよの子です。


そして、今朝。
最寄り駅の路線は、予定の朝8時から約1時間ほど過ぎたころに運転再開。もしかして、別の鉄道路線を使った方が会社に早く着けるかもしれない。

駅員さんに訊きました。
「私の定期券、表の印字が薄れていて、振替輸送先で分かってもらえますかね?」

駅員「データが入っていれば大丈夫ですよ。定期範囲外の駅での下車は、チャージ分から支払われます」

きよの子「え?」

駅員「今日、振替輸送やってないんですよ~バスだけなんですねぇ」(笑顔)

きよの子「そうなんですか…(棒読み)」

地元駅で少し惚けて、事務所に告げた予定時間より更に遅れての出社になることを報告。
「すみません、よろしくお願いします……」(会話終了)


ブツッ!!(きよの子の怒りが一定量を超えた音)


「振替輸送ない」なんて、言ってたっけ?!
(あの対応も、なっていないんじゃないか?!)


複数の電鉄会社の情報をニュース番組や、公式ホームページを見て、会社に早く着くには……と、やっていたのは、なんだったのだろうか。 今回の、その「振替輸送をしない」ということも事前に知っていたかった。
昨日の計画運休をすると公表した段階で、閲覧した媒体によっては「振替輸送をしない」ということも併記していたそうです(出社後、休憩時間に調べました)

ただ、その一部分に書かれて、気付いた利用客はどれだけいただろうか?
(会社の最寄駅でも、振替輸送のことで駅員と揉めていた人を見かけました)


さて。
実は、こういう事態は、なにも今回の例に限った話ではありません。

A:原料高騰するので菓子の値上がりするが、知らせなかった
B:都合がつかないと判ったのが3日前だったのに、当日の朝に告げられた
C:人気ゲームがあるようにショーケースに陳列しているのに、実は入荷なし&入荷未定

列挙した例にも言えること……先に教えてくれれば、先に知っていたら?

A:お菓子を「買わなかったかもしれない」
B:出かける「準備しなかった」
C:ゲームをプレイするための「周辺機器をかわなかった」


【先に知っていれば】がキーワード



これは、不動産売買。そして、新聞折り込み広告にもいえます。
住居や事務所など不動産は値が高い分、先に言っておかないとトラブルになる可能性も高くなります。

1:正方形の土地を想像して現地に行ったら旗竿地だった
2:写真に写らない角度の敷地に高圧線があった


公取協では、そういうことを防ぐため
『特定事項の明示義務』(16項目)を定めています。


1:旗竿地の路地状の部分がおおよそ30%ある場合は記載する
2:高圧線化にかかる部分がおおよそ30%ある場合は記載する。また、地上権が設定されているなら、その内容


あとから言えばいいや、で新聞折り込み広告を作成してはダメなのです。
気付かなかったのが悪いんだ、も……よくはないのです(一般消費者に伝わるように紙面を作るのが大事)


今日は、遅延している電車に乗りながらこのことを思い出していました。
「特定事項の使用基準」について、書いた記事がありますので、そちらも見ていただければと思います。


2019年7月2日の記事
「特定事項の使用基準」掲載記事まとめ
※リンクは別窓が開きます


☆引用文献☆ 『不動産広告の実務と規制12訂版』株式会社住宅新報社発行

◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2019年9月8日日曜日

図があるほうが分かりやすいに1票。

こんにちわ。
台風15号が首都圏に接近し、交通機関がマヒしてしまう前に帰宅しないとなあ、と思っている、きよの子です。

現在、事務所の外は陽射しが眩しいくらいに晴れているんですけれども、ときどき大粒の雨が降ります。近所のコンビニまで昼食を買いに行った……帰りにズブ濡れになってしまった同僚もいました。

予測ができません。


現在、自社ホームページを形成するシステムに、拡張システムを付ける計画が進んでおります。その関係で、きよの子は校正の第一線から離れています。

取引業者を訪問したり、拡張システムの進捗を確認したり。
システムが完成したあとに、各店舗に使用方法をいかように伝えるか簡単なマニュアルを作っていたり。

今年の年始から3月頃に頭を抱えて作った「新入社員用マニュアル」
これでしばらく(少なくとも1年は)マニュアルから離れられる……と、思っていたのですが、嬉しいような悲しいような裏切りです。※抜擢されたことは猛烈に嬉しい


校正業務の合間に――ダカダカダカダカ!と――マニュアルの文章を打っていたのですが、 これがどうも読んでいるだけでは理解を得難い。きっと、ぜったい。弱気からではなく、変な確信。。。

過去に、誰かに説明をするために作成した、いろんなもののデータを片っ端から見てゆきました。


▼特定用語の使用基準を説明するために作った図


質問を受けて、電話口で答えていたら
「どういう図面になるか見たい」
との要望を受けてつくったなあ(しみじみ)


絵図があった方が、やっぱり分かりやすいよなあ~~


文章を――ダカダカダカダカ!と――打っていたのをやめて、絵図の入ったマニュアルに予定変更です。

絵図や配置について、デザイナーの方が群を抜いてキレイに作ってくれるのですけれども、みんな忙しいので、きよの子、頑張ります(キリッ☆)


『特定用語の使用基準を説明するために作った図』は、過去の記事

2019年6月4日の記事
『特定用語の使用基準:特選・厳選、など』
※記事へのリンクは別窓が開きます

この記事に掲載したものを例題に作成したものです。
実際に新聞折り込みチラシ・ポスティングチラシ等を作成する際は、不動産広告の規約を順守して作成するようお願いします。


☆引用文献☆ 『不動産広告の実務と規制12訂版』株式会社住宅新報社発行

◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします

2019年9月7日土曜日

海本2019

こんにちわ、きよの子です。

7月に沼津の海で行われた、
朝日土地建物グループ全体のイベント「クルージング」の様子をまとめた冊子が出来上がりました。

アサヒクリエイション内での通称「海本」


本店・支店・グループ会社の人数分を数え、予備を入れ、昨日9月6日に発送しました。
今頃は全店舗の、みんなの手元に届いているのかな?と……そわそわしている、きよの子です。

今回(2018年版にはありませんでした)プロローグ部分に、きよの子の考えた一編の詩を載せていただきました。
うれしい。

しかし!
自分で作っておいて――と、いいますか、自分で作ったからとも言えるのですが。

ページを開いた瞬間に誤字に気付きました。

そのページの校正をしていたというのに、完全に「作った側の視線」になっていて、客観視ができていませんでした。しょんぼり。。。


そんな私の裏話(赤っ恥)は、ともかく……
各店舗に行って、接客スペースに「海本」が置かれていたら、是非に手に取ってみてくださいませ。

それでは、仕事に戻ります~~


◆グループ会社と弊社ホームページ(別窓が開きます)
朝日土地建物グループサイト
株式会社アサヒクリエイション

↑ ↑ ↑
ランキングに参加中!
ポチッとバナークリックで応援よろしくお願いします