2018年1月8日月曜日

いちにち1000字

お疲れさまです。きよの子です。


後輩が言いました。
「うまく文章が書けるように勉強する」と。


きよの子の恩師の受け売りで、以下のことをアドバイスしました。


1日1000文字、文章を書くのを続けること
※継続は力なり。スポーツをするのと同じく文章を書くのも日々の訓練です

質の良い文章を心がけること
※出来の良し悪しという意味ではなく、箇条書き・殴り書きは避けようという意味で

説明する文章を意識すること
※小説を書く業務ではないので、描写よりも説明重視


読み手に誤解なく意味が伝わるよう意識し文章を綴っている私は、元々の「無味無臭」な文章に輪をかけております。
もっと色をつけてもいいような???
ここのブログぐらいは「きよの子色」の文章で……と、思いました。
「私らしさ」を含みつつ、伝わりやすい文章が書けるように、きよの子も後輩を見習って訓練です。


――ちなみに。
ここまでの文字数は約350字。


「1000文字って、このくらいでいいんだ」
サイト記事の文字をカウントしながら後輩は言っていました。

いやいや、この1000文字は意外とむずかしいのですよ。
とは、教えてあげなかった意地悪な先輩であります。がんばれ後輩!いざやってみて驚くがいい!!


文章ばかり書いていると、会話時に言葉が出なくなる時がある。
喋ることばかりしていると、同じ単語を使う等で書く力が衰える。
ふたつは両天秤のようなもの……とも恩師は言っておりました。

文章を書くことに熱中しすぎて、取引先とのミーティング・電話応対でもたついてしまうのも……仕事に支障が出てしまいます。
ちなみに、きよの子は会話中に単語をド忘れすることが多く、迷惑をかけてばかりいます。


読む・書く・話す

バランスよくトライアングルを作れるよう、もう一歩踏み込んだ訓練をしようと思ったのでした。


――はい。
ここまで書いても字数は約700文字です。

1日に1000字の文章を書くことを続けるのは、なかなかにむずかしいのですよ~~
大切なので、もう一度書きました。
がんばれ後輩!そして字数が足りないと嘆いて、私を笑わせてください。

本当に意地悪な先輩なのでありました。


↑ ↑ ↑
ランキング参加中!
応援よろしくお願いします。