2017年4月24日月曜日

GWは現地見学会に行ってみよう☆パート2☆

お疲れさまです。きよの子です。

GW号の、新聞折り込みチラシの作成も
佳境になっております。今日明日で完成です。


***

『百聞は一見にしかず』
くり返し聞いても一度実際に見ることには及ばない。
自分の目で確かめてみるべき。

マイホーム探しにもいえることです。

折込チラシの物件内容を読み返すより、
不動産スタッフに物件ことを電話で聞くより、
『現地見学会』に行ってみよう☆

と、いうわけで――
「パート2」の今回(最終回)は、
マイホーム探しの際にチェックしておきたい
物件のことについてピックアップしました。



【一戸建の場合】


隣地との境界線はハッキリとしているか

駐車場の広さは充分か

車の出し入れしやすいか

ゴミ置場はどこか





【マンションの場合】


階段・廊下など共用部分の清掃状況

管理状態は良好か

過去に水漏れはなかったか(天井や壁に染みはないか)

上階や隣の音は聞こえないか

駐車場は利用できるか

駐輪場は充分な台数を置けるか





【戸建・マンション全般】


陽当たり・通風は良好か

水回りの設備状況はどうか

収納スペースは充分にあるか

玄関の戸・各室のドア・襖はスムーズに開くか

畳・床に軋みはないか

外壁の汚れ・ひび割れ等はないか

過去の修繕履歴はあるか




***


マイホームの購入後――
当然、長い時間をその家(部屋)で過ごすことになります。

周辺環境・交通アクセスも重要です。

駐車場や、水回りなどの設備のことは、
もっと気になると思います。


引っ越し後に気付いた、とは
できれば、そうはなりたくないですよね。

なので!
物件のチェックは、チェックにチェックを重ね
(多少の妥協もあるかもしれませんが…)
理想に近いマイホームを見つけたいものです。


好感を持った物件に、似ている条件の物件も巡ってみて
比較・検討することも、客観的に物件のことをみられる
要素になるので、おすすめをしております。



↑ ↑ ↑
ランキング参加中!
応援よろしくお願いします。